競馬予想noteおすすめ馬券師 有料と無料で使える予想もご紹介
FirmBee / Pixabay

 

最近話題のnote での競馬予想販売

実際の予想と結果・的中率と回収率はいかがなものなんでしょうか?

競馬予想note「 的中率や体験談を聞きたい!」

そんな、あなたの為に有料・無料問わず調べて参りました。

そもそも「競馬予想note」って何かわからないかたへご説明しましょう。

スポンサーリンク

note で競馬予想を販売・購入のメリット

noteは、文章・写真・イラストなどの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐことができる、新しいタイプのWEBサービスです。

note で競馬予想をして販売してる方が増えておりビジネスになってます。

競馬予想の価格は、皆さん安く設定されリーズナブルな印象で、中には無料で公開してる方もいます。

わたしも以前、競馬予想サイトを利用した経験がありますが、競馬予想サイトの会費よりも「馬券購入してハズレた賭け金」のほうが多かった過去があり、馬券購入金額が多くならないように注意が必要です。

ご自身の「馬券力をレベルアップしたい人」にも競馬予想noteの購入はオススメです。

競馬予想note で作者の予想ロジックを学ぶこともでき、あなたが未だ競馬初心者としてロジックを構築できていないのなら役立つかもしれません。

わたしのように週末が毎週仕事で『予想する時間があまりない』タイプの人は「有料noteの競馬予想で時短」できて助かる側面もあります。

競馬予想note購入のデメリット

他人の予想を参考にするのは良いと思いますが、やはり最終的にはご自身のロジックを構築した方が競馬を楽しめるでしょう。

競馬予想note購入の最も悪い点はお金がかかることではなく、もし購入しハズレた場合「他人の責任にできる事」ではないでしょうか?

競馬のみならずギャンブル全般においても重要なのは試行錯誤することです。

他人の責任にせず自身のロジックを磨き上げることにギャンブルの価値があると思います。

試行錯誤するスタイルは、お仕事や生活にも活かせることです。

競馬予想note で買い目も教えてくれる作者がいますが、全く同じように購入するのはオススメできません。

競馬予想には「予想力と馬券構成力」が必要で、予想力を競馬予想note に頼るのなら最低でもあなたは「馬券構成力を磨くべき」かと思います。

予想は得意な人に任せて『馬券構成の勉強を重点的にする!』そんな目標を立てても面白いでしょう。

 

G1のみ、当ブログでも無料で予想しています。よければご利用ください。

過去の成績はこちらから

ギャンブル日記【rockの休日】まとめ 勝ちかた負けかたの流儀

人気競馬予想noteおすすめとデータ

以前、使用した競馬予想有料noteの結果とデータを掲載し、辛口のコメントを書いたところ予想家さんにTwitterでブロックされてしまい、不快な想いをさせてしまったようです。申し訳ありませんでした。

と、いうことで競馬予想有料noteを使用し

「おすすめできる予想家さん」のみを当記事で書きたいと思います。

FLAREさん (おすすめ)

*ご報告:1年半前から当サイトで推奨してきた「FLARE」さん。

このたび、2020年有馬記念の見解が「デジタル競馬最強の法則WEB」で掲載されることになりました‼

FLAREさんの「予想精度の高さ」が世間に認められています。

競馬最強の法則では「サイキョウの買い目」もご覧になれます。

公式ホームページはこちら

 

 

競馬予想は無料noteで公開されています(これから有料になるかも)

『予想→レース→回顧』をしっかりとされており競馬に対する愛情も感じます。

的中時にサポートと呼ばれる支援で運営されており、個人的には理想の馬券予想提供スタイルかと思います。

サポート(後払い)はユーザーの判断に任せられます。

FRALEさんの場合は、予想を参考にしてる方と作者の信頼関係が美しいと思いました(*´-`)

現在は、サポートされた方のみ「厳選予想」を受け取れるよう差別化されています。

2019.6.29 福島・中京・函館開催 合計11レース 無料予想結果

FRALEさんの無料予想のデータ取りしてみました。

 

無料予想 全11レースの結果
◎の的中 5回
◎の抜け 6回
ヒモ馬の的中(2頭)5回
ヒモ馬の抜け 9回
完全的中(◎ー印)2回

無料予想で以上の内容なら価値があると思います。

ただ、今回の完全的中時(◎ー印)の配当は安かったです。

ヒモ馬の印の数は出走頭数で調整されてる印象です。

無料予想なのでデータ取りしてアレンジすれば活用できそうです。

高額的中を無料予想でいただくと、ユーザーは必ずサポートすると思います。

サポートすると『更に厳選されたレース予想がみれるようになる』というプラスのスパイラル…

  • 作者とユーザーが共にウインウインになる関係性
  • 実力がある予想スタイル
  • 競馬への真摯な姿勢など

 

これからも是非利用したい「非の打ち所がない」予想家さんです

めがねっこさん

6.29に初めて有料noteを購入させていただきました。

1Rに1頭予想の単複スタイル?です。

『めがねっこ』さんの有料noteを購入した理由は「回収率を表示している」から

個人的に「ストイックなスタイル」に好感がもてます

 

2019.6.29 函館・中京 合計6レース (note価格390円)

 

有料note結果
的中2回
中京3R 三連複配当 11580円
中京6R 三連複配当 4220円

「予想馬から上位人気にぶつけるだけ」で三連複の良い配当が取れていました(わたしはハズしましたが汗)

良質な情報でも使えないと意味がありません

『めがねっこ』さんの複勝回収率は80%を超えており、上手くアレンジ(馬連・ワイド・三連複など)できれば簡単に回収率100%を超えそうです。また機会があれば購入してみます。

有料noteじゃないおすすめの予想家

noteを使用せず、Twitterで予想されてる優秀な方もおられます

カズキングさん

しっかり年間回収率も出されており信用できる予想家さんだと思います。

 

なみへいさん

「なみへい」さんも信用できる無料予想家さんです。

是非ともTwitterフォローしましょう。

Dr.ジーコさん

*以前は無料でしたが、有料noteを販売されるときもあります

 

Twitterで偶然、予想を発見して乗って買ってみました…結果はこちら。

すげー!3頭のみの予想でこの結果…恐るべしです。

ありがとうございました

どちらかというと穴予想タイプの方の印象で「勝負レースを絞る」私の好きなタイプの買い方です。

羽さん

学生競馬予想大会を優勝されて、競馬で学費を払ったそうです…凄いですね。

有料noteも販売されてますが、普段のTwitterでも有料級の情報があります。

こんなツイートを発見して参考に馬券購入しました…

午前中にかなり負けていたのですが、1発で回収率200%までいきました(*´-`)ありがとうございます。

 

無料でも良質な情報がSNS上にはありますが、それに気づくには自身の感覚や馬券知識を増やしておく必要があります。

note での地方競馬予想について

競馬初心者の方に地方競馬はオススメできません

まずは、早く「ご自身のロジックを完成すること」を目標にしたいです。

地方競馬は平日も開催されており、あまり競馬が好きになり過ぎるとお仕事にも影響してしまいます。

競馬初心者で慣れないうちは月曜から金曜までじっくりご自身のロジックを考えたり、先週の反省からロジックを調整することに時間をかけて下さい。そして、中央開催の土日で参戦がオススメです。

競馬は馬券購入するほど控除率の影響を受けるギャンブル

購入するレースは絞って「勝負する時にドカン!」と勝負したほうが年間回収率は上がります。

 

馬券購入者の1億円が1Rから12Rが終わるころ「いくらの配当金になっているのか?」控除率の説明を過去記事でしています。

多く参戦するほど控除率の影響をモロに受けると意識して、勝負する場面を限定しましょう。

競馬予想有料note販売の仕組みと危険な例について

このような競馬有料noteには気をつけましょう

危険な有料競馬予想noteの特徴
レース予想を多く販売している
軸馬とヒモ馬の精度が低い
午前中Twitterで無料予想
レース回顧しない
推奨買い目が多い

 

レース予想を多く販売している

純粋に作者が儲かるのが理由です

例えば、700円で100部売れたら7万円です。

これはわたしの推察ですが、インチキ有料note競馬予想家は売り上げを使い「ノーリスクでギャンブルしてる」と思われます。

予想を販売→売れる→売り上げで馬券購入→予想的中したら大騒ぎ→フォロワーが増える(繰り返し)

*売り上げが多い場合は余剰金としてストックしておく。的中率が下がるとフォロワーは減るが、多くのレースを予想しているといつかは当たります

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」

そして的中した時に大騒ぎします。本来プロなら当たって当然くらいなのですが…

プロとアマチュアの差は『レース選び』です

1つのレース、例えば…G1のみだけ購入する場合は「プロと素人」の差はほとんどありません。

ビギナーズラックは1つのレースしか参戦しないから起こる

 

購入レース数が増えるほど「プロと素人」の差はでます

『レース選び』とは『配当金選び(本命・中穴・大穴)』であり、作者のロジックがすべてのレースに万能な可能性は低いです。

*わたしの得意なのは「中穴狙い(人気馬と穴馬)」で、その他の配当ゾーンの馬券は基本的に切り捨てています(前半戦で負け額が多い時は荒れそうなレースを狙います)

よって「作者のロジックが明確」なら「提供するレースの配当条件も明確」でなければなりません。

 

やみくもに「多くのレース予想を提供してる予想家」は疑うべきでしょう

 

*前走内容から特定の馬に目をつける予想も有効ですが、競馬は相手関係や枠順・ハンデなど特定の馬の能力だけの問題ではなく、広い視野で俯瞰で物事をみるチカラも必要です。

 

軸馬とヒモ馬の精度が低い

軸馬◎とヒモ馬(〇▲など)の精度が低いと話になりません

競馬の基本中の基本で、この点ができていない予想家さんには気をつけてください。

*ヒモ馬の印が多すぎるのも問題です

 

午前中Twitterで無料予想

なぜ午前中は有料にせずTwitterで無料予想なのか?

作者が無料で予想を発信しフォロワーが馬券購入して「的中したら予想を勝手にフォロワーが宣伝してくれる」から

(馬場を見てる可能性もあります)

これは優れたビジネスモデルです

 

レース回顧しない

当ブログで推奨してる競馬に向き合うスタイルは

「予想→レース→回顧(反省)」です

競馬初心者の方は「しっかり予想・反省」しないと馬券力はのびません。

有料note販売者に対しては「絶対しろ!」とは思いませんが、馬券師の信用に関わることだと思います。

 

推奨買い目が多い

競馬で「100%的中させる方法が1つ」だけあります

『すべての買い目を買うこと』

しかし、すべての買い目を買っていたら配当倍率で負けるので『買い目を絞る』作業が必要なわけです。

「当てにいく」のではなく「絞る」

 

馬券だけでなく「レース」も絞る必要があります

  • 多くのレースを購入したいなら「合成オッズを上げる」(穴狙い)
  • 勝ちにこだわるならレースを絞る

 

*個人の予想スタイルによりますが「節操のない△印連発」は信用に欠けます(総流しと言い切ってくれた方が良い)

 

まとめ

現代は、個人が有料競馬予想家になれる時代

わたし自身、競馬新聞が嫌いなこともあり「完全実力主義の優秀な個人予想家」の方は尊敬できます。

 

noteでの競馬予想の魅力は『完全実力主義』なところではないでしょうか?

有料noteで競馬予想を購入する際は「誰を選ぶか?」も重要になってきます。

予想家の方々はTwitterを使われてるので優秀な人を探すのも楽しいです。

随時、オススメ競馬予想家の方を更新していきたいと考えています。

競馬予想noteを3か月購入した感想

2019.6月より3か月間、毎週競馬予想noteを購入し使用してみました。
当記事で紹介してる方以外の有料noteも購入・使用してみましたが、オススメに至るまでの方は少ないです。
わたしがオススメしてる方々は、金額的な「勝ち負け」だけではなく、競馬について「学び」がある人達
最終的には自分自身のロジックを磨き、有料noteの購入をやめなければなりません。
3か月有料noteを使用して、つくづく実感しました。自分でレース・馬選びしたほうが楽しいですし…
「有料noteを使用する場面を限定」する
例えば
  • G1などのお祭りイベント時
  • あなたの競馬予想がスランプの時
  • 有料note作者から「何か」を学びたい時など
有料noteを使い続けて作者の買い目を買い続けても、あなた自身のスキルはあがりません。
あなたのスキルが磨ける・馬券知識が増やせる「競馬予想note」を購入することをオススメします。
お金は使えばなくなるが「知識や技術・スキルは身につけてしまえば、一生あなたのモノ」です

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事