ギャンブル運を上げるには?行動心理と方法
pixel2013 / Pixabay

 

運とは正しい選択と努力でできています

運気を上げるには

「正しい選択」と「努力をすれば良い」

 

スポンサーリンク

運気をあげるための「正しい選択と努力」について

正しい選択とは「現在の状況で選ぶべきは何なのか?」です。

例えばパチンコを打つ時

現在すでに1万円負けています。

甘デジと爆発台のどちらを選びますか?

大当たり確率から考えて甘デジです

すでに負けている状態で大当たり確率の悪い爆裂台は無謀です。

 

正しい努力とは?

目標を設定して、その為に積み重ねる努力

例えば、1日で1万円勝ちたいという目標にします。

その為の正しい努力とは「甘デジで回転率の良い台をヒタスラ回すこと」になります。

 

パチンコにおいて収支が安定しやすいのは甘デジです。

詳しくはこちらをご覧ください

パチンコ、スロットについて確率で考える

とはいえ、甘デジやスロットのAタイプ、競馬の本命馬券はつまらないですよね?

そんなあなたと一緒に「運気の作り方」を考えたいと思います。

運気を上げるには物事をシンプルに考える

ギャンブルは刻々と状況が変わり、選択の連続です。

さきほどの1万円負けている状況も一例に過ぎません。

すでに負けているので「ディフェンシブな戦略」を選択しました。

それでも絶対の結果が出ないのがギャンブルであり面白さでもあります。

ビギナーズラックという状態とは何か?

初心者の方には雑念がありません

細かい事を気にせず「打ちたい台・買いたい馬」を選んでいます。

多くの配当を望まず、少額でも勝つ姿勢でリキミがありません。

過大・過少評価の先入観も無く、ご自身の力を100%出せる状態といえます。

 

運気を上げるには物事をシンプルに考えたほうが良い

例えば

  • パチンコで当たりやすいのは甘デジ
  • スロットではAタイプか設定6
  • 宝くじは購入金額を決めて買い続ける
  • ロト6などは選択番号を固定する

など…

以上の行動には「自分の趣味嗜好や欲望が少ない」です。

運気を上げる方法に「自我を捨てる」というのがあります。

 

運気を上げるには自暴自棄にならない

人は自ら失敗するようなことを勝手にしてしまう生き物です。

負けの99%は自滅だといわれています

負けやすい人の例

【忍耐力がない】

自分を見失って熱くなり、キレたらギャンブルは終わりです。

冷静に現状を判断し続行か否か?を判断しましょう。

 

【目標設定が低い】

考え方が自分本意で甘い考えということ。

「そろそろGOD引けるだろう…」「大穴馬券を狙う!」といった感じ

現実的な目標を定め、冷静に確率的に考えれば行動すべきことが見えてきます。

 

【固定観念が強く変化できない】

ギャンブルの運気は流動的で、その流れの中で正しい選択と努力が求められます。

「今ハマってるから出るだろう!」「自分の気が済むまで打つ!」などではなく

運気が流動的ならば、こちらの立ち回りも合わせていきましょう。

 

目標設定が低く・忍耐力がなく・固定観念が強く・変化できない状態では勝負になりません。

では、運気を引き寄せるにはどのような状態で挑むべきなのでしょうか?

運気を上げるにはストレスのない状態で挑む

気分ひとつで物事の見え方は変わってきます。

気分を害することや違和感を感じることを無くし運気を上げましょう。

 

例えば、パチンコ・スロットで

  • ストレスの掛かる姿勢で打たない
  • 隣に嫌な人がいたら台移動する

など

「そんなこと関係あるの?」と思われるでしょうか。

 

周りの不運に巻き込まれないように、ネガティブな感情になったら席を立ちましょう。

人はマイナスの負荷を受けると無意識に悪いほうに想像を広げます。

イライラがイライラを呼ぶ状態

ネガティブな感情は意識的に切るようにしましょう。

 

心がネガティブな感情に囚われると運気が下がります。

金銭状況的につらいのなら「負ける日もある」とスッパリ帰ることは次に繋がる行動です。

悪い流れでも正しい姿勢を貫き、イライラして台を叩いたりせず冷静に現状を判断しましょう。

 

逆境は当たり前のこと

「常勝できると思わないこと」が運気を上げる方法です。

運気が良く調子が良い時はどうするべきなのでしょうか?

運気を上げるには現状の見切りが明暗をわける

良い運気を作っていくには

「要所で生じる迷いをいかに素早く見切れるか?」がポイントになります。

 

【悪い見切り】

勝負を途中で投げる

自暴自棄の状態で、冷静さが無いにもかかわらず続けてる様子です。

劣勢になり挽回を早々にあきらめ更に確率の悪い勝負に走ります。

優位な時は「勝ってるからいいや」と油断しやすく、せっかくの運気が逃げてしまいます。

 

【良い見切り】

勇気ある撤退

現状の収支を考え退くべき時に退きます。

マイナスの時ほど退き際が大切

まとめ

わたしはギャンブルを20年ほどやっており、運気については目に見えないことなので非常に魅力的です。

数ある書籍を読み、結果を出している人に共通しているのは、

「平常心を保つメンタル」と「揺るぎない個人のロジック」です。

地道な行動の積み重ねの上に、爆発的な配当が舞い降りると考えます。

運気についてこれからも考えていきたいと思います。

 

何事においても、

人のせいにしたら終わり

この想いはギャンブルやお仕事でも活かせる考えかたです。

メンタルとロジックを磨き、運気を引き寄せましょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事