フェスティバルで盛り上がっている

2019年12月2日に登場したAKB48のパチンコ新機種「ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル」を今回はご紹介します。

前作の「ぱちんこAKB48誇りの丘」から1年での新台となります。

前作についてはこちらから

それでは新台「ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル」について解説します。

スポンサーリンク

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル基本仕様

大当たり確率 約199.9分の1

右打ち時の大当たり確率 約4.9分の1

大当たり出玉

  • 約1500個(10R)
  • 約1050個(7R)
  • 約750個(5R)
  • 約400個(4R)
  • 約350個(3R)

RUSH突入率 約50% 継続率 約80%

電サポ 1or5回転(+残保留2回転)

大当たりラウンド振り分け

ヘソ(中央スタートチャッカー)100% 4R

電チュー(右打ち)

  • 60% 10R
  • 1% 7R
  • 4% 5R
  • 35% 3R

初当たり時平均出玉 約2690個

平均連チャン回数 約3.45回

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバルの特徴

大当たり確率199.9分の1のミドルタイプで、RUSH中は60%が10Rで80%継続

右打ち時の大当たり確率が約4.9分の1で電サポ1or5回転(+残保留2回転)であり、RUSH中の連チャン速度は、歴代のAKB48シリーズのパチンコ台で最速の印象です。

ツボにはまれば一撃で1万発以上の獲得も可能で、電サポの回数も少なく即ヤメも可能で時間の無い勝負にも向いているでしょう。

右打ち中、保留内に当たりがある場合「Vストック」演出がほぼ発生するのが魅力です。

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバルを打ってみた感想

歴代のぱちんこAKB48シリーズの演出を合体させた機種で、長年のAKB48ファンには感涙ものでしょう。筐体は先代の「ぱちんこAKB48誇りの丘」と同じくオシャレで、ウーハー内臓で音質が良くAKB48の楽曲が楽しめます。

推しメンシステムが無くなってしまった点が少し残念です。

大当たり確率が199・9分の1となり初当たりは軽いです。初当たりは軽いのですがRUSH突入率が50%であり、実質確変有りの確率は400分の1となりRUSHが引けないと悲惨です。

初代AKB48の台はビッグボーナスで2400発の出玉があったので勝負できましたが、今回の「ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル」はRUSH中の多い出玉でも1500個と厳しめです。

初当たりが軽く遊べるイメージがありますが、大当たり後の時短が極端に短く遊べる感じでもありません。

現在稼働してるAKB48のパチンコ現役機種は3種類

  1. ぱちんこAKB48誇りの丘→小当たりラッシュ付きのギャンブル台
  2. ぱちんこAKB48誇りの丘 ライトバージョン→遊べる甘デジ?
  3. ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル→初当たりの軽さとギャンブル性を兼ねそろえた性能?

以上ですが、どの機種も一長一短があり打ち手の予算と時間により選ぶのも良さそうです。

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル実戦初日レポート

実戦したのは新台導入されてから1ヶ月経った2020年1月6日

店舗は全国規模の大手チェーン店

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバルは9台設置

朝一から参戦したが全部空き台…「大丈夫かいな…汗」と内心思いながら実戦開始と相成りました。

まったく予備知識もなく参戦したのですが、実戦早々に…

3ゲームで初当たり!さすがミドルタイプと思いながらも、この大当たりはRUSHなしの単発…

まあこれからと打ち続けていると…

26ゲームで引き戻し!さすがミドルタイプ!さらにこの大当たりはRUSHにも突入!

サクッと3連チャンして約3000個の出玉をゲット(初戦でタイミングわからずスクショできずでした)

確率の200回転まで回してサクッとやめ(その後早めにオカマほられました…泣)

まだ初戦で攻略ポイントは不明ですが、これから探っていきたいと考えています。

時短が短すぎてアッサリし過ぎの印象でしたが、歴代のAKB48メンバーが懐かしく、楽曲も楽しめました。

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル オカルト攻略

今回の「ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル」はミドルタイプということで、初代ぱちんこAKBと似た挙動をするかも?と仮定してオカルト攻略してみます。

初代ぱちんこAKBは朝一の初当たりが、100回転以内に多く見られました。なので、初当たりを引いてない100回転以内の台を狙います。

  • 初実戦でも3回転で大当たり
  • 実戦二回目も80回転で大当たり

噂ではRAMクリアすると初当たりが重くなるといわれており、不調台と優秀台を見分ける必要があります。不調台の挙動もご紹介します。

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバル不調台の挙動

ぱちんこAKB48ワン・ツー・スリー!!フェスティバルは朝一、100回転以内の初当たりを引いていない台を狙います。そのさいに、不調台と感じた挙動をご紹介します。この点も、初代ぱちんこAKBと似ています。

  • 先読みファン予告でガセ多発(両手ファンでもガセ)
  • スーパーリーチになってもアニメ系リーチ
  • 恋チュンリーチで赤あおり最終系までいくもハズレ
  • 絶超絶カットインではずれ

アニメ系リーチは強弱ありますが両方とも良いと感じません。アニメ系リーチで良いかもしれないのは、☆3のリーチくらいでしょうか(まだ出現したことがない)

以上の点を感じた場合は100回転以内でも台移動します。

まだ実戦2回しかないので、データを集めて更新していきます。

*ちなみに「ぱちんこAKB誇りの丘」は朝一に優位性がなく、夕方から狙うのがおすすめです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事